夢診断でわかることはたくさん!これだけはやっておきましょう!

診断前の準備

コーヒー占いをする女

誰しも1度や2度は夢を見て「ハッとして目が覚めた」といった経験をしたことがあるのではないでしょうか。朝起きるとどんな夢だったのか覚えていないこともあるかもしれませんが、夢にはさまざまな意味が隠されています。それを探るのが夢診断という方法です。
私たち人間は、簡単に言うと魂と肉体から成っています。よく臨死体験で、病院などで寝ている時に自分の魂が体から抜け出し、寝ている自分や周りの人の様子を見ていた…なんて話がありますが、そのような臨死体験をしなくても、人は誰しも寝ている間に魂だけが旅をして、これからの人生をどう生きたらいいのかなどについて自分のガイドスピリット(守護霊)や霊的なサポーターたちと会議をしているそうです。だから、夢の中で訪れた場所、風景、なんとなく感じた香り、色、明るさ、雰囲気、登場人物、出来事、自分がどんな感情を持ったかなどには、意味が込められていると考えられます。
夢診断では、登場人物、場所、出来事、行為、自分の気持ち、全体的な印象(明るいか暗いかなど)などで診断します。ですから夢を見たら、忘れないうちに夢の情景・出来事・登場人物・感じたことなどをメモしておくことをお勧めします。なぜかというと、夢診断では、例えば「赤ちゃん」というキーワードでも、その子が泣いていたのか笑っていたのか、あなたがその子をどうしていたのか、どんな気持ちだったのかなどによって意味が変わってきます。夢は私たちの無意識の領域を表すといわれています。夢診断を通して今のあなたに必要な気づきを得られるはずです。

太古の占い

フォーチュンクッキー

古代マヤ文明で編み出された「マヤ暦」についてご存知でしょうか。「マヤ暦」は緻密な計算から編み出された占いです。かなり古い占いにも関わらず、さまざまなことを調べることができます。

トピック一覧

ろうそくとタロットと水晶玉 「夢診断でわかることはたくさん!これだけはやっておきましょう!」のトピック一覧です。

自分が主人公

水晶を持つ女性

占いというものは古くから人々に信仰されてきました。現代でも占いを信じている方はたくさんいますよね。人々から厚く信仰されている占いですが、鵜呑みにするのは危険です。あくまで自分の人生は自分が主人公です。

占いによって違う

運命の輪のカード

利用する占いによって分かることが異なります。たとえば、生年月日や氏名を基に診断する占いであれば、自分はどういう人間なのか、という本質の部分を知ることができるのです。